• こどもギター講師浅見出

最近のペダルボード

こんにちは、市川市のあさみ式こどもギター教室主宰のギタリスト浅見出です。


先日の発表会に合わせてペダルボードを少しだけ組み直していたのでした。



サポートな感じの場合はマルチのBOSS・GT-1を使うことが多いのですが、今回は特殊な音を使うことがなかったので、コンパクト中心のボードにしたのでした。


今回すのこ式のボードにしたことで、20年以上ぶりにマジックテープをエフェクターに貼って固定しました。エフェクターに貼るの好きじゃなかったのですが、なんとなく心境の変化と言うか、貼ることにしてみたのでした。


さほど特筆すべきペダルは使っていないのですが、BOSSのDS-2が個人的に最近再びブームでして、メインのディストーションとして使っております。


配置は少しだけこだわっていて、一番左にあるワウが実はギターに一番近くて、そこから裏を通してチューナーへ、そして最後にローインピーダンスのボリュームペダルからアンプに接続するのでした。


ワウは場合によっては外したいのでボードには載せたくなかったのと、先頭に配置したいこと。そしてボリュームペダルはマスターボリュームとして機能させたいのでローインピーダンスで最後尾に持ってきたい。これらをするとワウとボリュームペダルが離れてしまうのをくっつけて配置してるが今回のこだわりです。


結果はなかなか良い使い勝手で満足ですが、いかんせん重いですね〜。。今回は車だから良いものの、電車だとマジックテープの固定具合も不安だし考えちゃうな〜。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示