あさみ式こどもギター教室
272-0834
​千葉県市川市国分1-2-8
047-718-8147
  • ギター浅見出のFacebook
  • ギタリスト浅見出のTwitter
  • ギター浅見出のInstagram

© by izuruasami

浅見由加こどもドラム教室
  • こどもギター講師浅見出

子供は集中力より吸収力

最終更新: 1月22日




みなさんこんにちは、市川市にあるあさみ式こどもギター教室、ギター講師の浅見出です。

今回はこどもの音楽に対する吸収力について書いてみたいと思います。

・こどもの集中力

子供、特に保育園や幼稚園の幼児はまだまだ集中力は短いものです。以前に聞いたリトミックの先生の講演では、幼児の集中力は1歳1分(例えば3歳なら3分、5歳なら5分の集中力と言うこと)と言うらしいです。ちなみに小学生は学年×10分(ただしこのあたりから個人差がかなり出る)らしいですよ。

と、言う具合で、小さい子供の集中力はまだまだとっても短いですね。

・集中力よりも吸収力!

前述した通り子供の集中力はまだまだ短いわけですが、しかしながら子供の吸収力はとっですごいものがあります。まさにスポンジのようとは良く言ったもので、いろいろなもの、特に音楽や演奏のフォームやテクニックのような感覚的なものは一度覚えてしまえばしっかりと身に着きます。

・短い時間をコツコツ何度も。

子供はまだまだ集中力が短いので、なるべく一度にする練習や勉強は5分〜長くてもせいぜい15分程度と短い方が良いと考えます。その分短いトレーニングを数種類することで、大人ならいろいろやって混乱しそうでも子供は吸収力が違うのでぐんぐん身についていきますよ。

そして大事なのはそれをコツコツと何度もやること。例えば1日に30分練習するのなら朝と夕方に15分を2セット練習するのがオススメです。

24時間に一度ギターを触るのと、半日に一度ギターを触るのではかなり早い段階で雲泥の差が出てきますよ。

あさみ式のレッスンではギターはメロディやコード、その他読譜やリズムトレーニング、アンサンブルなどをお子様に合わせて無理なくレッスンしていきます。

子供の成長はまさに日々進化。小さなことをコツコツと練習しながらも毎日変化を感じられますよ。

では、また書きます。